気分変調症と過敏性腸症候群などを患う精神疾患者の日常ブログ
 

 

 
今日は、午前中の授業をサボって
学校の先生の個展へ出向いた。
普段サボることなんて、滅多にしない私が、個展へ行こうと決めたのは疲れのせいもあったのかもしれない。
結果から言えばサボって怒られたが、どうでも良かった。
世界的なデザイナーと言われる先生の個展なんてものに出会う機会は、もう一生ないだろう。尚且つ今日は個展の最終日だったのだ。
行かなければ後悔すると思ったのだ。

学校の先生だから、直接親しくなくても話は聞く。
個展の作品数は8点。
2日で作り上げたこと。
DMに駅名が脱字していること。
贔屓にされてる子が搬入を手伝ったこと。

見る前から、考えていた。
見て思うのは、素材をどう扱い作品にするのかという頭の違いを思い知るのだろうと。
それを勉強するためにみにいくことにした。
あとは、本物を見ておきたかった。
2日の作品なんて適当ではないかと思うが、そうではない。
作品は時間ではないということに、最近気づいたばかりだ。
書き込んで頑張ったものだけが、良いものというわけでもないのだ。

とにかく、見てきて思った事は特になかった。
湿気による紙のうねりが気になったこと、くらいだった。


 
スポンサーサイト



 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 こころぐ, all rights reserved.