気分変調症と過敏性腸症候群などを患う精神疾患者の日常ブログ
 

 

 
自分の後輩という設定の人間が、自分の家の中に居た。

その自分の後輩は四人くらい居たが、現実で見たことのない顔、というか人だった。
女の子二人、男の子二人くらい居た気がする。
皆黒髪で、眼鏡はしていなかった。

一人の男の子は灰色の服を着ていた。
私は全員の名前を知っていた。

皆で上に集まっていた。
その男の子と、一人の女の子が来ないから呼びに行った。

男の子はどうだったか忘れたが
女の子は一人ちがう部屋にいた。
女の子は黒いスーツを着ていた。

それで皆で一緒になんかしてるとき
どの女の子かわからないけど
首から上がなくなって、こっちに向かって歩いてきた。

全体的に暗い画面の夢だったなあ。 
スポンサーサイト



 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 こころぐ, all rights reserved.